MENU

情報発信ブログ|さいたま市の歯医者|マスダ歯科医院

情報発信ブログ

4/13(土)インプラント説明会のご案内

こんにちは。
さいたま市 東大宮駅すぐの歯医者 マスダ歯科医院です。

第91回インプラント説明会を4/13(土)12:30~開催いたします。

インプラントをやるやらないにかかわらず気楽に参加していただいております。説明会に参加したからといって治療をおすすめするものではございませんのでご安心ください。

説明会当日は個別のご相談に対応させていただく時間は設けておりませんので、ご相談の場合は別途診療のご予約の上、承ります。
お電話にてご予約を承っておりますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため規模を縮小しての実施を予定しております。
発熱など体調が優れない場合は、次回以降のご参加をお願いいたします。

ご予約がいっぱいの場合は、お断りさせていただく場合もございます。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

感染予防策といたしましては、
〇説明会の会場となる会議室は、窓を常時開放して換気を十分に行う
〇テーブルやペン等の備品の消毒はもちろんのこと、徹底した手指消毒
〇スタッフはマスク着用のまま説明を行い、参加者の方がマスクをお持ちではない場合は1名様につき1枚マスクを配布 等
を徹底して行ってまいります。
安心してご参加ください。

当日は2F受付にお越しください。
受付後にセミナールームへご案内いたします。

当院入口にて検温を実施させていただいております。
ご協力の程よろしくお願いいたします。

インプラントなら東大宮のマスダ歯科医院へご相談ください。

口腔インプラントに関する資格について

こんにちは。さいたま市 東大宮駅にあるマスダ歯科医院です。
今回は、口腔インプラントに関する資格についてご紹介していきます。

①歯医者さんはどうやって口腔インプラント治療を勉強するのか
一般的に口腔インプラント治療は歯科大学在学中にはほとんど学ぶことがなく、1年間の臨床研修医の過程を終了した後に勉強します。
そして、学ぶためには歯科大学病院の口腔インプラント科に入局する方法、医科大学病院や地域の医科病院の口腔外科に入局する方法、インプラント治療を得意とする歯科医院に入社する方法、独学で勉強する方法があります。
かつては独学で勉強する先生達が多く、小規模のスタディグループはあるものの、口腔インプラント治療の考え方、治療方法が“バラバラ”なことが問題となっていました。そのため、各スタディグループの代表者などが“学会”という組織をつくり、治療方法の画一化を図ってきました。とはいえ…その学会も1カ所だけではなく数か所あるのも事実で、これからの日本の課題とされています。

②口腔インプラントの学会はどんなものがあるの?
先ほど、数カ所あるとご説明しましたが、やはりメイドインジャパン!
(もちろん、院長は海外(ドイツ)にて、100症例+口頭試問のエキスパート試験合格、その後に300症例+口頭試問のスペシャリスト受験も合格していますが・・・海外の学会は数回出席するだけで資格認定など怪しいものがほとんどです)

 

日本国内を代表する学会としては
1)日本口腔インプラント学会<会員数;16,713名※2023.3.31現在>
専門医数1427名;指導医 名;認定衛生士648名※2023.11調べ
様々な学会、例えば日本口腔外科学会、小児歯科学会など分野によって、大きな学会がありますが、日本口腔インプラント学会の会員数は国内最大規模となります。資格には、専修医合格→専門医合格→指導医合格の順に上位資格となります。専修医合格するためには、学会公認の各スタディグループで100時間講習受講後、インプラント治療のケースプレゼンテーション試験に合格する必要があります。専門医は、学会発表やケースプレゼンテーション論文、筆記試験、自ら行った複雑な口腔インプラント20症例に対する口頭試問に合格する必要があります。指導医においては、主要論文5つ、学会筆頭発表、骨造成治療・全顎症例・審美症例など100症例の長期経過例に対する口頭試問3回など、資格取得にははるかに難易度が上がります。口腔インプラント治療後のメインテナンスにはかかせない歯科衛生士の資格として、長期間管理してきた症例報告と口頭試問を合格すると口腔インプラント認定衛生士の資格が取得できます。

2)日本顎顔面インプラント学会<会員数;1450名※2023.5.31現在>
専門医数91名※2023.11現在
いい意味で特殊な学会で、口腔外科を主としている歯科医師の口腔インプラント治療に対する学会です。もともと、口腔インプラント治療は、腫瘍の術後や外傷による顎の欠損、先天性欠損などにより、健康な生活が困難となった患者様に対する治療方法として確立されていました。そのため、専門的な口腔外科の技術を取得した歯科医師が求められ、この学会が発足されました。そのため、資格取得するためには口腔外科学会認定医以上で、かつ、病院歯科に常勤として所属、論文、発表、推薦など様々な条件がないと取得できない難関資格となっております。

③マスダ歯科医院と資格制度ついて
院長の増田一生は、埼玉医科大学総合医療センター歯科口腔外科の元助教で現在も埼玉医科大学総合医療センターの非常勤講師(スポーツ歯科外来施設責任者)・県立小児医療センター口腔外科担当医師として、歯科医師・スタッフの教育と資格取得に特に力を入れています。日本を代表する歯科医師を育てたいという理念のもと、マスタ歯科に入社した歯科医師には、インプラント学会公認の100時間講習を受講してもらい、インプラント学会の専修医取得まで、必ずサポートしています。現在、マスダ歯科入社した歯科医師で日本口腔インプラント学会の専修医を4名取得、さらに上位資格である専門医を1名輩出しております。また、歯科衛生士も日本口腔インプラント学会認定衛生士6名、日本歯周病学会認定衛生士1名、関連技工所では認定技工士1名(増田院長の指導・推薦)合格しております。
資格がすべてではないとは思いますが、資格取得のためには、提出する書類の文章作製ための日本語力が洗練されることや、口腔内だけでなく全身などの知識の再確認など医療人として多くを学ぶことができると考え、マスダ歯科では資格取得をとても大切にしています(by院長)。

ちなみに、マスダ歯科の増田院長の資格についても記載させていただきます。

日本口腔インプラント学会;指導医・専門医
日本顎顔面インプラント学会;専門医
日本口腔外科学会;認定医
日本スポーツ歯科医学会;指導医・専門医
国際インプラント学会;指導医
ドイツインプラント学会;スペシャリスト
※日本口腔インプラント学会教育委員会元役員

インプラントに関して、日本口腔インプラント学会指導医・顎顔面インプラント学会専門医を開業医で取得している歯科医師は日本でほとんどいないそうです。

毎年恒例マスダ歯科医院主催の若手歯科医師向け口腔外科インプラントセミナーでの一コマ

インプラント治療で何かわからないこと、聞いてみたいこと等ございましたら、いつでもマスダ歯科医院にご相談くださいませ。

(秘書;加賀谷)

2/17(土)インプラント説明会のご案内

こんにちは。
さいたま市 東大宮駅すぐの歯医者 マスダ歯科医院です。

第90回インプラント説明会を2/17(土)12:30~開催いたします。

インプラントをやるやらないにかかわらず気楽に参加していただいております。説明会に参加したからといって治療をおすすめするものではございませんのでご安心ください。

説明会当日は個別のご相談に対応させていただく時間は設けておりませんので、ご相談の場合は別途診療のご予約の上、承ります。
お電話にてご予約を承っておりますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため規模を縮小しての実施を予定しております。
発熱など体調が優れない場合は、次回以降のご参加をお願いいたします。

ご予約がいっぱいの場合は、お断りさせていただく場合もございます。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

感染予防策といたしましては、
〇説明会の会場となる会議室は、窓を常時開放して換気を十分に行う
〇テーブルやペン等の備品の消毒はもちろんのこと、徹底した手指消毒
〇ソーシャルディスタンスを取り、参加者の間を十分にあける
〇スタッフはマスク着用のまま説明を行い、参加者の方がマスクをお持ちではない場合は1名様につき1枚マスクを配布 等
を徹底して行ってまいります。
安心してご参加ください。

当日は2F受付にお越しください。
受付後にセミナールームへご案内いたします。

当院入口にて検温を実施させていただいております。
ご協力の程よろしくお願いいたします。

インプラントなら東大宮のマスダ歯科医院へご相談ください。

若手歯科医師向け「口腔外科インプラントセミナー」を開催いたしました

こんにちは。
さいたま市 東大宮駅すぐの歯医者 マスダ歯科医院です。

今回は2023年10月1日に開催した若手の歯科医師を対象とした口腔外科・インプラントセミナーについてご紹介いたします。
毎年行っている人気のセミナーで、今回は8名の先生が参加してくれました。
WEBの時代だからこそ、オンラインではないほぼ「マンツーマン リアル実習型」セミナーと題して指導医・専門医の歯科医師3名から、直接指導を受けることができる本セミナー。
講師はマスダ歯科医院の増田院長(日本口腔インプラント学会指導医・専門医、日本口腔外科学会認定医)、藁谷副院長(日本口腔インプラント学会専門医)、埼玉医科大学の中村先生(日本口腔外科学会専門医)の3名という豪華なメンバーでした。


増田院長からは、総論、インプラントの基本、手術のテクニック、注意事項などを講義


藁谷先生からは、縫合テクニック、若手の歯科医師への将来へのアドバイス、資格取得方法などの講義


中村先生からは、メスの使い方や全身疾患への対応などの講義


司会は株式会社ササキの小谷さんに担当していただきました。


切開・剥離・縫合は、口腔外科においては基本であり、無限にテクニックがあります。
マスダ歯科でも、最も大切にしている技術です。


インプラントの埋入実習は診療室で行いました。

少しでも、日常の臨床に役に立てていただけたら幸いです。
宿題もたくさん出しましたので、提出を楽しみにしています!

講師一同

インプラントなら東大宮のマスダ歯科医院へご相談ください。