MENU

インプラント症例紹介|さいたま市の歯医者|マスダ歯科医院

インプラント症例紹介

骨移植材を用いないサイナスリフト術

BEFORE
骨移植材を用いないサイナスリフト術のBEFORE画像01
上顎洞底挙上術(サイナスリフト術)
AFTER
骨移植材を用いないサイナスリフト術のAFTER画像01
上顎洞底挙上術(サイナスリフト術)
BEFORE
骨移植材を用いないサイナスリフト術のBEFORE画像02
AFTER
骨移植材を用いないサイナスリフト術のAFTER画像02
BEFORE
骨移植材を用いないサイナスリフト術のBEFORE画像03
AFTER
骨移植材を用いないサイナスリフト術のAFTER画像03
年代・性別 40代・女性
主訴 右上の奥歯が破折
治療部位 右上6・7
治療内容 右上5・6・7Brを5・6間で切断。歯根破折により7番を抜歯した。抜歯後、欠損部に対し、入れ歯・ブリッジ・インプラントの説明をしたところインプラント治療を希望した。インプラント治療を行う上で骨の高さが足りない為、移植材を用いないサイナスリフト術を併用することにした。移植材を用いないサイナスリフトはインプラント治療の同意を得て右上6・7に静脈内鎮静下にてインプラント埋入手術・サイナスリフト術を行った。骨とインプラントの結合を待ち6ヵ月後に2次手術・プレート除去を行い、上部構造をセットした。現在メインテナンスを行っている。
金額(税込) 1,056,000円(税込)
治療期間 7カ月 3年経過(2023年7月現在)
リスクと副作用 静脈内鎮静法により術後生活に制限あり。 (当日のみ)
また、術後痛み・腫れを伴う可能性がある。骨移植材を併用するサイナスリフトに比べマスダ歯科で行っている移植材を用いないサイナスリフトは手術の難易度は高いが上顎洞炎のリスクは非常に低いとされている。院長の増田は骨移植材を用いないサイナスリフトについて様々な学会で講演や論文発表している。※基本的にマスダ歯科では、ショートインプラントやソケットリフト術が行えない場合、サイナスリストを行っている。
マスダ歯科のインプラント詳細はこちら

ソケットリフト術を併用した
インプラント埋入

BEFORE
ソケットリフト術を併用したインプラント埋入のBEFORE画像01
AFTER
ソケットリフト術を併用したインプラント埋入のAFTER画像01
BEFORE
ソケットリフト術を併用したインプラント埋入のBEFORE画像02
AFTER
ソケットリフト術を併用したインプラント埋入のAFTER画像02
BEFORE
ソケットリフト術を併用したインプラント埋入のBEFORE画像03
AFTER
ソケットリフト術を併用したインプラント埋入のAFTER画像03
年代・性別 60年代・女性
主訴 左上奥歯あたりの歯肉にできものができたり、つぶれたりしている。
治療部位 左上6・7
治療内容 左上6と左上7部位の検査を行い、その二本の歯は残せない状態と判断したため抜歯を行った。抜歯から数カ月後に CTで骨の状態を確認したのち、インプラント説明を行い、同意を得てインプラント治療を開始した。CTの結果からインプラントを埋入するにあたって、骨を挙上する工程が必要と判断した。そのため、ソケットリフト術をインプラント埋入時に同時に行った。手術後、骨とインプラントの結合を4カ月ほど待ち、型取りを行い、上物を入れた。
金額(税込) 685,000円(税込)
治療期間 5カ月間 (2023年6月時点で11年経過)
リスクと副作用 手術後、痛みと腫れを伴う可能性があり、ソケットリフト術を行った場合には鼻血が出る可能性もある。痛みは痛み止めで治まる程度の痛みであり、翌日から日常へ復帰可能。食事もインプラントに負担がかからないように気を付ける必要があるが、食事に制限などはない。
マスダ歯科のインプラント詳細はこちら

一本のインプラント埋入

BEFORE
一本のインプラント埋入のBEFORE画像01
AFTER
一本のインプラント埋入のAFTER画像01
BEFORE
一本のインプラント埋入のBEFORE画像02
AFTER
一本のインプラント埋入のAFTER画像02
BEFORE
一本のインプラント埋入のBEFORE画像03
AFTER
一本のインプラント埋入のAFTER画像03
年代・性別 40代・女性
主訴 右下の歯に違和感がある
治療部位 右下6
治療内容 右下6のCT撮影をしたところ、根尖性歯周炎により歯が残せない状態と判断したため抜歯した。その後、患者がインプラント希望であったため、抜歯した部位の骨が治ってきてから再度CT撮影を行った。骨が十分あることを確認した後にインプラント手術を開始することとした。手術後、骨とインプラントの結合を3カ月ほど待ち、型取りを行い、インプラントをいれた。
金額(税込) 400,000円(税込)
治療期間 OPE日:2012年4月
set日:2012年9月(合計5カ月)
最終来院日:2023年5月(2023年6月の時点で11年経過)
リスクと副作用 手術後、痛みと腫れを伴う可能性があり、ソケットリフト術をおこなった場合には鼻血が出る可能性もある。痛みは痛み止めで治まる程度の痛みであり、翌日から日常へ復帰可能。食事もインプラントに負担がかからないように気を付ける必要があるが、食事に制限などはない。
マスダ歯科のインプラント詳細はこちら

インプラント審美症例

BEFORE
インプラント審美症例のBEFORE画像
AFTER
インプラント審美症例のAFTER画像
BEFORE
インプラント審美症例のBEFORE画像
AFTER
インプラント審美症例のAFTER画像
年代・性別 10代・男性
主訴 6歳の時に交通事故で抜けた歯が痛い
治療部位 21、22
治療内容 保存不可と判断された歯(21、22)の抜歯後、骨の回復を待ち、静脈内鎮静下で抜歯部位にブロック骨移植を行いインプラントを2本埋入。
金額(税込) 1,100,000円(税込)
治療期間 8ヵ月(骨移植も含み)
ope日:2020年3月
set日:2020年10月
最終来院日:2023年5月
リスクと副作用 手術部位(移植部位を含む)の疼痛
インプラント周囲炎
マスダ歯科のインプラント詳細はこちら

ご予約・お問い合せはこちらまで…TEL 0120-118-409 携帯・PHSは…TEL 048-686-0088

24時間オンライン初診予約
お問い合せフォーム
マスダ歯科医院へのご予約・お問い合わせはこちらまで048-686-0088