MENU

情報発信ブログ|さいたま市の歯医者|マスダ歯科医院

情報発信ブログ|矯正 ブログ|インビザラインってなに?

インビザラインってなに?

さいたま市、東大宮駅すぐの歯医者、マスダ歯科医院です。
本日は今話題のマウスピース矯正、『インビザライン』についてお話ししたいと思います。
皆様が気になっている事をいくつかのトピックに分けてお伝えしますね。
 
①インビザライン(マウスピース矯正)とは何か
米国アライン・テクノロジー社で開発された3D画像化技術とデジタル印象採得装置(口腔内スキャナー)を用いたオーダーメイドのマウスピース型歯科矯正装置です。 インビザラインは従来のワイヤー矯正とは全く異なる、マウスピース型の矯正装置です。透明なマウスピースは非常に審美的で、見た目を気にすることなく矯正治療を進めることができます。マウスピースは取り外し可能なため、治療中でも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康に保つことができます。現在、世界の100ヶ国以上で提供され、900万人を超える方がインビザラインによる治療を受けています。

②マウスピースで本当に歯は動くの?どの症例も可能?

当院では、矯正患者様の約80%の方にインビザライン矯正を行っております。
また、歯の移動量が大きい症例や抜歯が必要な一部症例などでは、従来のワイヤー矯正の方が適している場合もあります。ただ、その場合でもマウスピース矯正も併用して行う場合がほとんどです。具体的に申しますと、抜歯・ワイヤー矯正で歯を動かした後、細かい調整はインビザラインのマウスピース矯正で行うということです。2つの矯正方法を併用することによって、スピーディ且つ、審美的・快適に矯正を行えるということです。また、当院では矯正の他にも一般診療やインプラントにも力を入れてますので、抜歯の処置もご安心して頂けるかと思います。


③インビザライン矯正のメリット・デメリットは?
インビザライン矯正のメリットとしてまず挙げられるものとしては、審美的であるということだと思います。見た目を気にして、今まで矯正を始められなかった方などには最適とも言えるかもしれません。また、従来のワイヤー矯正に比べ清掃性もよくお口の中を快適に保ちやすいことも利点の一つだと言えます。

デメリットの部分をお話しますと、インビザライン矯正は患者様のモチベーションや協力度に大きく左右される矯正方法であるということです。インビザラインではマウスピースの装着を1日20時間推奨しています。つまり、食事以外の時間は常にマウスピースを装着してないといけないというわけです。また、マウスピースを装着してる間は唾液の自浄作用が期待できないため、虫歯のリスクが上がってしまいます。(これはワイヤー矯正も同じです。)その為、フロスの使用やフッ素配合の歯磨剤の併用等を当院ではおすすめしています。

④治療の流れについて

【初診】
お口の中を拝見して、レントゲンや写真撮影などの資料どりを行います。
                  
【2回目】
資料をもとにその方に適した矯正プランの説明を行います。その際に3Ⅾ画像で矯正終了時の口腔内のイメージ画像をお見せします。 2回目の説明の後に、矯正治療を希望される場合は別日にご予約を取っていただきます。

                  

 

【3回目】
デジタル印象採得装置(口腔内スキャナー)を用いて、口腔内のスキャンを行います。
アライン・テクノロジー社が独自に開発した3D治療計画ソフトウェアを使用し、ドクターは患者様の治療計画を作成します。その後、カスタマイズされたアライナーが製造され、当院に出荷されます。(約1ヶ月)

【4回目】
マウスピースを患者様にお渡しします。患者様は、毎日アライナーを装着していただき、1~2週間ごとに新しいアライナーに交換します。

1~2か月ごとに通院し、インビザライン・ドクターの診察をうけていただき、治療経過を確認していきます。

⑤料金や期間について
口腔内の状況などで個人差はありますが、期間は一般的に約2~3年かかることが多いです。
料金についても、お口の中の状態で変わってきますが、約90  万円~120万円ほど必要になってくると思われます。(この料金の中にメンテナンス料金や終了時にお渡しするリテーナーの料金も含まれます。)
もちろん、患者様によって異なりますので、検査後の2回目のご来院時に細かく説明させていただきます。

◇マスダ歯科医院の矯正の特徴

 年齢に合わせた様々な矯正治療を取り扱っており、マウスピース型矯正とワイヤー矯正を行っておりますが、特に当院はマウスピース型矯正(インビザライン)に力を入れております。またできるだけ痛みの少ない矯正治療を目指しています!

 そして矯正治療ができる歯科医師が常時在籍していますので、常に矯正治療・相談のご対応をお受けすることができます。

◇院長先生からのメッセージ

 マウスピース型矯正装置は、目立たちにくく周りに気づかれにくいこと、患者様へのご負担が少ないことなど、とても有用な治療法です。

当院でも「歯並びは気になっていたけれど、見た目の問題などで今一歩踏み出せなかった方」も多くご来院され、マウスピース型矯正を一つの選択肢としてご提案しております。

マウスピース型矯正装置は、とても有用な治療法でありながら、歯科医師としての技術・経験と緻密なプランニングも当然必要となってきます。またご自身で着脱可能なため患者様のご協力が必須となります。

いざ始めたいと思っても不安な事や心配なことが多くあると思います。
そういった不安やお気持ちに寄り添い、治療法のメリットデメリットを分かりやすくお伝えし、そういったご不安を解消したうえで矯正治療を進めていきますのでご安心ください。

綺麗な歯並びと健康なお口づくりを通じて、あなたらしい笑顔創造のお手伝いが出来ればと考えております。目立たない矯正治療をご希望の方は、当院までご相談ください。

◇矯正の症例の紹介

 症例①ではワイヤーを使用せずに治療が完結しましたが、症例②ではワイヤーを併用しております。症例によっては抜歯を必要とする矯正や歯の移動の大きい矯正はワイヤーを併用した方がよい場合もあります。

症例① マウスピース矯正(インビザライン)

症例② ワイヤー矯正+マウスピース矯正(インビザライン) 



当院では検査・説明後に患者様しっかりとご検討・ご納得して頂いてから治療を始めてもらっています。
少しでもインビザライン矯正にご興味ある方、気になるけど、費用やリスクが気掛かりでなかなか踏み出せない方。まずは診察・診断を受けてみてはいかがでしょうか?疑問点や不安な点など懇切丁寧にお答えします。
少しでも、気になった方は下記のURLより当院ホームページをご覧ください。
https://www.masuda-dental.jp/orthodontic/orthodontic_01.php


マスダ歯科医院 スタッフ 銭場