MENU



インプラントで評判のさいたま市【マスダ歯科医院】です。

インプラント

当インプラント外来が選ばれる理由とは?

さいたま口腔外科・矯正インプラント外来では
最先端の医療器材(CT、光機能化処理器、超音波治療器など)と
確かな技術と経験を持った認定医を中心に
高度なインプラント治療を提供しております。

インプラント主要3学会の資格を取得した歯科医師による治療

インプラント主要3学会の資格を
取得した歯科医師による治療

2度にわたるCT検査で安心・安全な治療を立案

2度にわたるCT検査で
安心・安全な治療を立案

骨不足・ALL on 4・高度なインプラント治療にも対応

骨不足・ALL on 4・高度な
インプラント治療にも対応

身体への負担が少ないショートインプラント

身体への負担が少ない
ショートインプラント

インプラントコーディネーターによる丁寧なカウンセリング

インプラントコーディネーター
による丁寧なカウンセリング

治療後も安心の保証制度・口腔管理プログラム

治療後も安心の保証制度・
口腔管理プログラム

1インプラント主要3学会の資格を取得した歯科医師による治療

治療風景 治療風景

当インプラント外来では、インプラント主要3学会の有資格者(日本口腔インプラント学会専門医・日本顎顔面インプラント学会専門医・国際インプラント学会指導医)の院長を中心とし、専門的な知識・教育を受けた歯科医師が治療を行います。

インプラント治療は外科手術です。インプラントの資格のみならず、現役の口腔外科医のサポートを受けながら治療を行える歯科医院は、全国でも少数と考えられます。

治療の分野だけではなく学会での発表や論文など学術の分野に関しても力を入れており、日本口腔インプラント学会にて学術賞を受賞、さらに日本で初めてのショートインプラント(短いインプラント)についての統計論文を発表しました。また、海外の学会の論文活動もしており、日々最新の医療情報を提供できるよう努力をしています。

院長は現在も埼玉医科大学総合医療センターで口腔外科の非常勤兼スポーツ歯科外来主任で、大学病院との連携も整っているため安心して治療をお受けいただけます。

22度にわたるCT検査で安心・安全な治療を立案

当インプラント外来では、全国でも数少ないパノラマCT撮影機を2台導入しております。(インプラント治療のCT検査は、無料で受けられます。)CTで経過を観察しながらインプラント治療を進めることで、より安全で適切な治療が可能となります。
なぜなら、インプラント治療の場合、事前検査がとても重要になるからです。骨の状態によっては切ってみてから中止することになったり、上手くインプラントを 埋入できずに再手術ということもあります。
当院では、インプラントの事前検査にCTを用いることで、従来の検査法よりもインプラントの中止や再手術などを高い確率で回避しております。

治療風景 治療風景

2度にわたるCT検査を行い、患者様の状態をしっかりと把握

通常のレントゲン撮影に加えて、最薄0.076mmの断層撮影、3D(立体)撮影が可能なため、従来の撮影機よりも詳細に患者様の状態をお調べし、より的確な診断をご提供いたします。

治療風景 治療風景 治療風景

CT撮影により患者様の顎の骨の状態を診断したうえで、模型を作成し、ステント(インプラント埋入用マウスピース)にピンを入れて、歯科技工士がインプラントの上物をつくる際に、最も咬み合わせが安定する位置を探します。
さらに、ステントにピンを入れた状態で再度CT撮影をします。ステント(インプラント埋入用マウスピース)にピンを入れた状態で、CTを使って上物と骨の状態を確認しながら、実際埋入するインプラントの方向を国際インプラント学会指導医・認定医とインプラント専任技工士が綿密に打ち合わせをして決定します。

治療風景 治療風景 治療風景

必要最小限の治療ですむ

当院が導入しているCTは、従来のものよりも照射時間が短く、さらに部位ごとの撮影が可能なため、患者様の身体への負担が少なく安心です。
また、インプラント治療時の骨の厚みを通常のレントゲンでは見られなかった部分まで、より詳細にお調べすることが可能なため、歯を削る量を最小限に抑えたり、インプラントを入れる適切な位置を前もってお調べするなど、必要最小限の治療で患者様の負担を軽減します。0.076mmの断層撮影、3D(立体)撮影が可能なため、従来の撮影機よりも詳細に患者様の状態をお調べし、より的確な診断をご提供いたします。

治療風景 治療風景

3骨不足・ALL on 4・高度なインプラント治療にも対応

当院では、様々な顎の骨の状態に対応できるよう、高度なインプラント治療を行っております。
日本人の特徴として、インプラントを埋め込むには上顎の奥に骨が足りない方が多くいらっしゃいます。そのような方に対しては通常のインプラントのテクニックは使えず、外科医などによって骨を鼻の横の空洞に作るためのサイナスリフトといわれる方法を行います。
このテクニックは外科的な治療であるため専門的な知識・技術がないと行えません。
一般的に行われているサイナスリフト法は自分の骨や人工の骨などを使用します。しかし最近では、移植した人工骨に感染がおきるトラブルが問題とされています。
そのためマスダ歯科医院では、骨を移植しないチタン製のプレート・スクリューを用いたサイナスリフト法を行っており、従来言われている感染による影響は極めて少なく、海外においても、論文として認められました。

様々な顎の骨の状態に対応できるよう、高度なインプラント治療を行っております。

この方法を行える歯科医師は日本でごくわずかと言えます。

手術前手術後

上顎洞挙上術(ソケットリフト法)

ソケットリフト法とは、上顎の奥歯の歯槽骨(歯を支える骨)の幅は問題ないものの、高さが足りない場合に、インプラント埋入と同時に骨の高さを増大させる方法です。患者様の体に負担が少なくて良い術式ですが、少し適応が限られます。大幅に骨を造成させる場合はサイナスリフト法というまた別の術式があり、一般的には骨を造成した後にインプラント埋入を行います。また、骨の状態によりインプラント埋入と同時に行うこともあります。
5ミリ以上骨の高さがあれば、ソケットリフト法による骨造成を行い、インプラント治療を行えます。この方法は、1994年にSummers RBら(1994)によって報告され、インプラント埋入するための穴から骨造成を行うため、サイナスリフト法に比べて外科的侵襲がはるかに少ないのが特徴です。

上顎洞挙上術(ソケットリフト法)

GBR法(骨再生誘導法)

「骨が薄い」「骨が不足している」という理由でインプラント治療を断られた経験はございませんか?
そのような方でも、GBR法(骨再生誘導法)を行うことでインプラント治療が可能になります。GBR法(骨再生誘導法)とは、骨の厚みや高さが不足している部分に、膜を覆うことで骨を作るスペースを確保し、その中に、骨のもとになるものを詰めて(粉砕した自家骨もしくは骨補填材を置き、その上にメンブレンという人工膜を置きます)、骨の再生を促す治療法です。インプラントを埋め込むのに十分な骨の厚み・高さ・幅がない場合に用いられるテクニックです。
インプラントを埋入するオペの前に必要な骨を作ってしまう場合もあれば、オペと同時に行われる場合もあります。GBR法を行うことで、今までインプラントを行うための骨が不足していた人でも、骨の量を増やし、治療が可能になるのです。
また、抜歯してすぐに行うインプラントにも、この治療法が応用されています。個人差がありますが、4~6ヶ月で歯槽骨(歯を支える骨)が再生されインプラントの安定性が確保されます。

ALL on 4

総入れ歯をお使いの方や、歯をほとんど失ってしまった方に適している治療法です。
従来のインプラントであれば、1本の歯に1本のインプラントを埋め込んでいましたが、「ALL on 4」では、4本のインプラントをバランスよく埋め込むことで、最大12本の人工歯を支えることが可能となります。
インプラントを埋め込む本数を最小限にできるため、患者様の身体の負担を軽減できるだけでなく、治療費用も抑えることができます。
また、手術をしたその日に仮歯を装着できるため、手術当日から食事が可能です。

ALL on 4

<通常のインプラント治療と比べたメリット>

  • 手術をしたその日から食事ができます。
  • 少ない本数で済むため、従来のインプラントと比べ、費用を抑えることができます。
  • 骨の移植をする必要がありません。
  • 腫れ・痛みを抑えることができます。
  • 治療回数・治療期間・治療時間が短くなります。

4身体への負担が少ないショートインプラント

インプラント体の長さが8mm以下の短いタイプのインプラントをショートインプラントといいます。
当院では上記の骨不足の場合の治療だけでなく、なるべく体に負担をかけないよう短いタイプのインプラントでも対応しています。
さらに、院長は日本で最も権威のあるインプラントの学会、日本口腔インプラント学会に日本で初めてショートインプラントの論文を発表しました。その際の調査では13年間の残存率は95.3%であり、海外の論文と比較しても遜色のない結果となりました。

ALL on 4

5インプラントコーディネーターによる丁寧なカウンセリング

インプラントコーディネーターによる丁寧なカウンセリング

当院では、すぐに治療に入るのではなく、専門のインプラントコーディネイターが患者様のご要望・不安な部分を把握させていただいた上で、最適なインプラント治療をご提案させていただきます。
その理由は、その場限りの治療ではなく、患者様の将来を考えた最善の治療をご提案させていただきたいからです。
当院では、インプラント治療を行うにあたって、患者様から多くのご質問をお受けします。その中に「他院でインプラント治療を断られた」という患者様も少なくありません。
しかし、当院ではそのような方でも大丈夫です。安心して受診していただけますので、お気軽にご相談ください。

6治療後も安心の保証制度・口腔管理プログラム

自費診療保証書を発行

マスダ歯科医院では、患者様により安心して当医院の歯科治療を受けていただけるよう、インプラント治療などの自費診療(保険外治療)を受けた方に保証書を発行しております。
保証書では、当院が責任をもって診療を行った旨を明記し、なんらかのトラブルが生じた場合も、保証期間内は当院において無料または一部負担にて修理、再装着や再作製をさせていただきます()。

保証書 保証規約

患者様の不注意や不慮の事故などが原因による破損は当院で責任を負えません。また、6ヶ月以内ごとの定期検診に通われていたことが適用条件となります。保証に関しましては、当院との必要条件・お約束を満たしている方のみ適用となりますので、詳しくは保証規約をご覧ください。

インプラント治療後の専門スタッフによる口腔管理プログラム

「インプラント歯周炎」をご存知ですか?インプラント歯周炎とは、インプラントの歯周病のことで、重症化していくと天然歯の歯周病と同様に周りの骨が溶けていきます。骨が溶けてしまえば、インプラントを支える土台が無くなってしまうということになるので、インプラントはぐらつき、やがて抜け落ちてしまいます。

治療風景

マスダ歯科医院では歯周病治療を最も重視しております。
インプラント術前・術後・終了後のメインテナンスプログラムをご準備しております。専門的な教育を受けたスタッフが清掃を行い、インプラント及び歯周病の管理を行ってまいります。

定期的にメインテナンスを行っていただくことで、より長くインプラントを保つことができます。当インプラント外来では、治療後の口腔管理にも力を入れることで、インプラント10年累残存率98.2%を示しています。
『やっぱり自分の歯が一番良い!』をモットーに、これ以上歯を抜かずに済むよう患者様には、インプラント終了後も必ずメインテナンスに来ていただくようにしています。具体的にメインテナンスプログラムの流れもご説明させていただきます。
定期健診(6ヶ月~1年に1回くらい)やメインテナンスで、インプラントやご自分の歯をより長持ちさせて、快適な生活を送れるようにしていきましょう。

インプラントはどんな人に適しているの?

自分の歯のように食事がしたい、見た目も重視したい、入れ歯が合わない・手入れが面倒

このようなご希望をお持ちの患者様には、インプラントをおすすめいたします。
インプラントは、ご自身の歯のような感覚と見た目が手に入るというだけでなく、入れ歯のように取り外す必要がなく、治療のために健康な歯を削ったり抜いたりする必要もないというメリットがあります。

インプラントの手術の様子

ただし、インプラントが他の治療法と大きく異なるのは手術が必要になるということです。
患者様の中には不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、手術は1本当たり30分程度のもので、麻酔をかけるため痛みもほとんどありません。

インプラント治療は、外科手術を伴うため患者様の不安も大きいかと思います。
当院理事長も実際にインプラント治療を受けた経験があるので、治療前から治療後まで患者様の不安に寄り添いしっかりとサポートをいたします。少しでも安心してインプラント治療を受けていただけるよう、インプラント説明会も随時行っております。

インプラントQ&A

Q. インプラント治療は、誰でも受けられますか?
A. 身体の成長が終わった方であれば、特に年齢は関係なく治療が行えます。
インプラントを埋める顎の骨が少ない場合や、重度の全身疾患を患っている方などは治療
を受けられない場合もありますので、歯科医院にご相談ください。
Q. 治療にはどれくらいの期間がかかりますか?
A. 通常3~6ヶ月程度です。治療を受ける部位や治療の内容によって異なりますので、治療を受ける前に歯科医師から十分な説明を受けるようにしましょう。
Q. インプラントの寿命はどれくらいですか?
A. インプラントを長く使用できるかは、口腔衛生状態が大きく影響します。
口腔衛生状態が良好であれば、インプラントが抜け落ちる原因となる炎症や感染は防ぐことができます。定期的な検診を受け、歯科医師・歯科衛生士の指示に従っていただければ、通常インプラントの10年生存率は94%と言われています。
Q. 治療費はどのくらいかかりますか?
A. 治療費については、担当歯科医師にご相談ください。インプラントの数や部位、患者様の症状などにより治療費は異なります。当院の場合は1本人工歯まで込みで32万円~となります。詳しくは料金表をご覧ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

Q. インプラント手術は痛みはありますか?
A. 手術は十分な局所麻酔の後に行いますので、通常痛みを感じることはありません。
当院理事長も実際にインプラント手術を受けた経験があります。手術について心配のある方はご相談ください。
Q. 顎の骨にインプラントを埋め込むことは、人体に影響はありませんか?
A. 最新の歯科医学から生まれたインプラントシステムですので、人体への影響を心配することなく、安心して治療を受けていただけます。当院ではチタン製のインプラントを使用していますが、チタンは骨折時のプレートや人工膝関節などの材料をしても使用されていますのでご安心ください。

ご予約・お問い合せはこちらまで…TEL 0120-118-409 携帯・PHSは…TEL 048-686-0088

24時間オンライン初診予約
お問い合せフォーム
マスダ歯科医院へのご予約・お問い合わせはこちらまで048-686-0088
お問い合せフォーム