SCROLL

予防歯科

  1. TOP
  2. 予防歯科

「歯医者は歯が悪くなったら行く場所」と考えていませんか?​定期的なクリーニングに通っていただくことで、むし歯菌や歯周病菌の繁殖を防ぎ、予防することが可能です。​
マスダ歯科医院では「自分の歯が1番よい」をモットーに、国家資格を持つ歯科衛生士がクリーニングを行いむし歯や歯周病を効果的に予防します。

マスダ歯科医院のむし歯治療4つの特長

Point.1 心地の良い​予防専用フロア

「予防だけのために歯医者さんには行きづらい…」「治療をしている音を聞いているのは何となく落ち着かない」と感じたことはございませんか? ​当院では、予防のためにご来院される患者様により快適にお過ごしいただけるよう、予防専用フロアを設けております。
予防処置をより身近に、よりご来院しやすい環境に整えることが、皆様のお口の健康をお守りすることに繋がると考えております。ぜひお気軽にご来院ください。

待合室

予防専用フロア待合室

予防専用フロアにも待合室をご用意して​
おりますので、ゆったりお待ちいただけます。​

診療室​​

予防専用フロア診療室

予防処置の設備を整えた診療室です。歯科衛生士によるクリーニングやブラッシング指導などを行い、予防の重要性をお伝えさせていただきます。

Point.2 予防・メンテナンスを専門とする歯科衛生士によるクリーニング

歯科衛生士によるクリーニング

歯の汚れは毎日の歯ブラシだけでは完全に落としきれません。特に歯石は、歯垢が石灰化し歯に強く張り付いているため、自分自身で落とすことはできません。また、歯石には軽石のようにたくさんの穴が空いているので、歯垢が付着しやすく取り除きにくい状態となっています。​当院では国家資格を持つ歯科衛生士がクリーニングを担当し、歯石や歯垢を丁寧に除去することで、むし歯や歯周病の予防を行います。

クリーニングの流れ​​

基本検査・歯周病基本検査

患者様お一人おひとりに合わせた治療を行うために様々な検査を行い、患者様の口腔内の状態を精確に把握します。​

レントゲン検査、歯の型どり、歯周病検査

歯みがき指導

正しい方法による歯みがきは、磨き残しによるむし歯を防ぐだけでなく、歯周病の予防にも絶大な効果を発揮します。​お一人おひとりに合った歯みがき方法を指導いたします。​

歯科衛生士による歯みがき指導

スケーリング

スケーリングとは、スケーラーという器具を使用し、歯面に沈着したプラーク、歯石、そのほかの歯面沈着物を機械的に除去することを言います。ここでは基本的に歯肉より上(見えているところ)を掃除します。一般的に言われる定期健診のお掃除やクリーニングとはスケーリングのことを意味します。​

スケーリング

SRP

細長い歯科専用の器具を使い、歯根の部分に隠れて付着している歯垢や歯石を取り除きます。処置は歯肉の中に器具を入れて行うものなので麻酔をすることもあります。歯肉の下(見えないところ)を主に掃除します。来院回数は6回程度です。​

SRP

Point.3 むし歯予防を徹底的に行うための​豊富な予防メニュー

歯科衛生士によるブラッシング指導

当院では前述したクリーニングやブラッシング指導に加え、3DSという予防歯科治療を組み合わせて行うなど、豊富な予防メニューの中から最適な予防プランを立案し、効果的に予防を行っております。

3DSとは?

Dental Drug Delivery System - 歯に薬剤を直接届ける予防歯科治療

3DS(Dental Drug Delivery System)は、歯に薬剤を直接届け、むし歯や歯周病の予防効果を高めるための治療です。
オーダーメイドの専用マウスピースに抗菌薬を流し込み、装着していただくことで歯周病・むし歯菌の活動拠点である歯・歯肉に抗菌薬が作用し、集中的に除菌ができます。​
(効果には個人差があります。また、咬合調整・歯周外科等も行う場合もあります。)

3DSの流れ

口腔内基本検査・治療

むし歯や歯周病が無いか検査を行い、ある場合はむし歯・歯周病の治療を行ってから3DSを始めます。

細菌検査(BML社製)

口腔内環境を整えたうえで患者様の唾液から口腔内の細菌検査を行い、むし歯や歯周病のリスクを調べます。
医療機関の各種検査を専門的におこなっているBML社に依頼することで、より正確な診断ができます。
解析結果より細菌量などを数値化・グラフ化した“歯の健康検査報告書”を作成します。​

唾液による細菌検査

マウスピースの作成

歯型を採取してマウスピースを作成します。​
3DSで使用するマウスピースは、歯にピッタリとフィットするため、唾液の影響を受けにくい方法として注目されております。

マウスピースの作成

薬剤を流し込んだマウスピースの着用

マウスピースに抗菌薬を流し込み、就寝時などに1日6時間、約1週間連続して装着していただきます。
院内だけでなく、ご自宅でもケアをすることでより予防の効果が高まります。​

マウスピースの着用

Point.4 むし歯の防止に繋がる​高周波治療

マスダ歯科医院では、高周波治療を行っております。
歯に詰め物を詰める前に高周波を当てることで、むし歯になりにくい状態を作り、むし歯の再発防止に繋がります。​
高周波治療は特に、むし歯になりやすい奥歯などに効果が期待できます。​
さらに、フッ素などを併用することで予防効果をより高めることも可能です。​ 高周波を用いて治療を行うと、歯を通常の6倍強くできるといわれています。

予防歯科Q&A

定期健診はどれくらいの頻度で行くのが良いですか?​
通常は3~6ヶ月に一度の頻度での検診をおすすめしております。
お口の状態があまり良好でない場合は1ヶ月に一度は検診を受けると良いでしょう。
毎日きちんと歯みがきをしても、むし歯や歯周病は予防できないのですか?
普段からどんなに丁寧に歯みがきをする方でも、磨き残しや取り除けない汚れはでてきてしまいます。​
ご自身で落とすことのできない汚れを定期的に除去するためにも、定期的なクリーニングをおすすめいたします。
3DSのマウスピースは痛くなりませんか?
3DS用のマウスピースは柔らかい素材のため、痛みを訴える患者様は今のところいらっしゃいません。
3DSのマウスピースは顎関節用のマウスピースとして使用できますか?
顎関節用のマウスピースやナイトガード(歯ぎしり防止装置)とは形態などが異なるため、使用はできません。
3DSのみの治療で歯周病は治りますか?
当院の3DS単独治療における実際の臨床結果として、むし歯予防で効果が出やすいということがあります。しかし、歯周病治療においては効果に個人差が大きく出てしまうのが現状です。そのため歯周病治療では、FMDや歯肉縁下ステリなどを併用し3DSを行っております。